20年以上の卓越性

オプティマは、1988年の最初のファンド・オブ・ファンズの開始以来、ヘッジ・ファンド業界の開発の最先端を歩んでいます。 そのとき以来、ヘッジ・ファンドおよびファンド・オブ・ファンズは爆発的に増加していますが、オプティマが持っているような深くて幅広い経験を提供できるものはわずかです。 現在、当社は、効率的なヘッジ・ファンド投資プログラムの設計、構築、マーケティング、および管理の全側面的な専門知識を持つ、洗練された専門家のチームから構成されています。

資本の維持と成長

設立以来、オプティマは、お客様の信頼を獲得し、1つの最も重要な目的を達成するために、変わらず努力してきました。その目的は、次のとおりです。

時間とともに資本を維持および成長させ、変動する市場および予測不能な経済および政治の発展を乗り越えること。

厳格なリスク管理

警戒は、資本の維持と成長にとって必要な要素です。 オプティマは、マネージャーとの継続的な会話という定性的プロセスだけではなく、厳格な定量的尺度の利用により、資産配分の積極的な管理および監視に大幅に注力しています。 リスク管理は、調査チームから独立した、ポートフォリオ・リスクおよび運用リスクの専門家から構成されるチームにより行われています。

「当社の仕事で最もやりがいを感じることは、お客様との強力で長期的な信頼関係の構築です。 最終的には、 当社の成功を特徴付けるやり方でもあります。」
ジェフリー・ルイス、常務取締役兼CFO